歌い手になるには「nana」が一番近道!機材がなくても大丈夫【使い方解説つき】

  • 2018.02.14 Wednesday
  • 17:24

 

Hello,boys&girls !

Jolyneです。

 

ヒトカラ大好きマンとして、日々カラオケ店に一人通っている私ですが、

 

「ちょっとはうまくなってきたんでない?」

「誰かに聞いてもらいたい!」

 

と欲が出てきました。

え?あなたも?

ですよね〜、やっぱ歌は一人で歌っても楽しいけど、

人に聞いてもらって喜ばれてなんぼですもんね!

 

でも歌を聞いてもらうにしたって歌い手になるにしたって、機材とかないしどうすればいいの…(´;ω;`)ウッ

 

ハッ('Д')!アプリでそういうのあるんじゃね?!

 

というわけで、グーグル先生に「カラオケ アプリ おすすめ」って聞いて

早速インストールして使ってみたのが「nana」!

 

今回は、すぐに歌い手になりたい人のためのおすすめアプリ、nanaで歌い手になってみたをお届けします。

 

 

目次

nanaならすぐ歌い手になれる!

nanaの使い方

nanaで歌い手になってみたまとめ

 

 

 

nanaならすぐ歌い手になれる!

 

歌い手になりたい!と思ったとき、一番ハードルを高くしてるのは録音・編集機材の問題ですよね。

そりゃあ、「本格的に歌い手を目指すならいつかはちゃんとしたのを」とは思うけど、

今すぐって難しい…。

それをほぼ解決して、かつ人に歌を聞いて貰える機会が多いのがnanaなんです!

 

nanaを使って歌い手になると、

 

  • 録音機材がなくても簡単に歌を公開できる(スマホ1台あればOK)
  • アレンジして歌えて、個性が出せる
  • たくさんの人に聴いてもらいやすい

 

ってメリットがあります。

ほんとはもっともっとあるんですけどね!

 

 

私なんかはふだん『ダンシング・ヒーロー(Eat You Up)』のバブリーで気持ちいい歌い方とか

『かもめが翔んだ日』恋に破れ、女は強くなるとか

書いちゃうくらい懐メロが好きで、同年代とは合わない歌の好みをしてますが

nanaなら同じ歌の好みの人が集まったコミュニティがあるので、趣味全開の歌を歌っても大丈夫です。

他の人の歌う懐メロもたくさん聞けるし、今まで知らなかった曲なんかも知ることができます。

 

 

nanaのなかには「この人うますぎやろ…」って方もいてて、それに比べて自分は…( ̄ロ ̄lll)ガーン なんてこともあります。

めっちゃへこみました、まじで。

始めたばかりだと、よっぽど上手いか流行ってる曲でない限りなかなか拍手(いいね)は押してもらえません。

自分では上手く歌えたと思ったのに、全然反応ない、ってこともふつうにあります。

 

そんななかで、拍手(いいね)をしてもらったり「いい歌ですね!」とか「感動しました!」とかコメントを貰えるだけで

心の底からじわじわと嬉しさがあふれてくるんですよ。

 

「ああ、歌ってよかった。」

この人の心に届いて嬉しい

 

そんなふうに思えるんです。

 

ふつうに生活してて、ヒトカラしてるだけじゃ絶対味わえない感覚。

自分の歌が人の心に届くその感覚のためだけに、nanaをインストールする価値がある、と断言します。

 

歌が大好きなら、ぜひnanaを使ってみてください!

 

 

android使いさんはこちらからnanaをインストール

https://play.google.com/store/apps/details?id=com.nanamusic.android&hl=ja

 

iPhone使いさんはこちらからnanaをインストール

https://itunes.apple.com/jp/app/nana/id540360389?mt=8&ign-mpt=uo%3D4

 

 

 

nanaの使い方

 

nanaはアプリストアでインストールします。

スマホの方はGoogle PlayStoreで、iPhoneの方はApp Storeでどうぞ。

 

インストールが終了すると、ホーム画面にアイコンが出るのでタップして始めましょう!

nana、音楽アプリ

 

※なお、今回の記事ではヴォーカルさん向けの使い方を紹介します。楽器プレーヤーさん、DTM制作者さんについては使い方が異なるのであしからず!

 

歌を投稿するまでには、このような流れになります。

  1. 歌いたい曲の伴奏を探す(アカペラの場合は、「いますぐ録音」へ)
  2. 伴奏のページから「コラボする」を押し、録音
  3. 録音した音声にエフェクトをかけたり、タグをつけたりして公開

これだけじゃあ、まだピンとこないと思うのでそれぞれ詳しく解説していきます。

 

 

伴奏を探してコラボする

「あの曲歌いたい!」と思ったなら、マイクのマークの「録音」をタップして伴奏を探します。

人気の伴奏から選んでもいいですし、自分の歌いたい曲を検索してもいいでしょう。

 

ちなみにアカペラで歌いたいときは、上の「いますぐ録音開始」をタップすると録音画面に進みます。

nana、音楽アプリ

 

素敵な伴奏を見つけたら、「コラボする」ボタンを押してください。

すると、マイクが現れるので、左下の録音ボタンを押します。

カウントが終わったら伴奏が流れ始めるので、それに合わせて思いっきり歌っちゃいましょう⊂⌒~⊃。Д。)⊃イエーイ!

 

nana、音楽アプリ

 

歌える時間は1分半

最後が余ったときは、時間が残っていても終わることもできます。

また、途中で間違えたり歌に納得いかなかったりしたときは

何度でもリテイク(録り直し)できるのでご安心を( ˘ω˘ )♪

 

録音が終わったら、編集して投稿!

録音が終わったら、自動で編集画面に切り替わります。

編集画面で、録音した音声にエフェクトをかけるのが楽しいんですよ!

Ⓟがついているのは課金して使うことのできるエフェクトです。無課金でも十分エフェクトを使えるので、大丈夫。

曲の途中でエフェクトを変える、なんてテクニックもありますよ( ´艸`)

いろいろ使ってみて確かめてみてください。

どれがいいかわかんない!って人は、とりあえず「non efect」か「studio (echo)」ってのにしておきましょう。

 

エフェクトをかけ終わったら、右下のOK✅を押して次へ。

 

ここでは、「キャプション」を書いて「パート」「ジャンル」を選択します。

nana、音楽アプリ

 

キャプション…曲の紹介的なことを書きます。とは言え何も決まりがあるわけではないので、自由に書いてOKです。タグをつけておくと検索して聞いてくれる人を増やせます

 

パート…歌なら「vocal」を選択します。楽器の方は演奏した楽器を。また、ほかのユーザーさんや自分自身の歌とコラボした場合やコーラス・合唱をした場合には「chorus」を選びましょう。

 

ジャンル…曲のジャンルを選んでください。よくわからなければ選択しなくても問題ないですが、より多くの人に聞いてほしいなら、ジャンルを選ぶのがおすすめ。(ホーム画面でジャンルごとの新着が表示されるため)

 

 

こんな感じですね。

触ってるうちに、感覚がつかめるでしょう。

各項目を終えたら、右上の「投稿」を押して、完了!

これで公開され、ほかのユーザーさんたちに聞いてもらうことができます。

 

 

 

nanaで歌い手になってみたまとめ

 

nanaを使ってみて、ヒトカラだけでは味わえない

 

人の心に自分の歌が届く

 

という素晴らしい経験ができました。

ネット社会バンザイ、ネット社会さまさま笑

 

nanaは使い方が簡単で直感的に使えるし、コミュニティもあって好きなジャンルが同じ人とつながれます。

自分の歌に拍手(いいね)してもらったり、コメントをもらったりして

歌うのがもっともっと好きになるでしょう。

今まで知らなかった素敵な歌にも出会えます。

 

 

歌うのが好きなあなたに、nana超おすすめです!

 

 

ちなみに、nanaでの私のアカウントはこちら

こんな感じで歌ってるので、もし気に入ってもらえたならぜひフォローしてください♪

では、nanaで待ってまーす('ω')☆彡

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>

あなたにおすすめ

スポンサーリンク

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM